税務事例紹介

  • 起業・創業時のご相談
  • 法改正情報
  • よくあるトラブル
  • その他

その他

記事タイトル 内容紹介 記事更新日
詳細を見る 定期的に情報が欲しい 当事務所から月1回以上のお知らせ(メルマガ)を発行してます。
事務所メルマガ登録
2017.06.26 
詳細を見る 東京信用保証協会、料率割り引く新制度導入 ・東京信用保証協会は16 日、創立80 周年を記念して保証料率を独自に割り引く新制度を
9 月に導入すると発表した。

・保証付き融資の利用実績があるなどの条件を満たす中小企業を対象に、財務内容
などをもとに算出する保証料率を通常と比べて2 〜 4 割強引き下げる。
2017.09.26 
詳細を見る 現場ごとの利幅を知りたい 色々と経理が複雑になってきているので、全体の利幅は分かるけれど、
現場ごとの利幅のイメージがつかない。
 何かいい方法は無いでしょうか
2015.02.04 
詳細を見る 顧問料を払う余力が無いのですが、何か良い方法はないですか? 年商(又は粗利)2,000万円以下でしたら、
関係会社で低価格・わかりやすい料金体系の記帳代行サービスを行ってます。

 こちらのサービスを利用する方法もあります。


【安い】【低価格】東京都の記帳代行・経理代行のSamurai
http://www.keirikaikei.com/
2014.10.20 
詳細を見る 電子申告は何かいいことあるの? メリットはあまりありません。 2012.01.06 
詳細を見る 社宅で節税できると聞いたのですが うまく利用すれば節税できます! 2012.01.06 
詳細を見る 社員を雇うと税金を安くなる制度があると聞いたのだけど 従業員を2人以上雇う場合は該当する場合がある【雇用促進税制】があります。 2012.03.29 
詳細を見る 役員にもボーナスを出せると聞いたのだけど 【事前確定届出給与】という、事前に今後支給する予定の賞与の金額等を届け出る制度があります。 2012.01.09 
詳細を見る 資金繰り上、役員の給料を払えない場合はどう対応するのが良いの? 資金繰り上、一時的に役員報酬が払えない場合の対策としては、未払計上して資金繰りの好転時に払うという方法があります。 2012.01.09 
詳細を見る 役員退職金を支給するにはどうしたら良いの? まず役員退職慰労金規定を整備する必要があります。
また、実際の支給を決定するに当たっては株主総会と取締役会で決議し議事録を残しておきます。
他には税務上の経費算入限度額もあるのでその限度内で収める対応も必要です。
2012.01.09 

お気軽にご相談ください!御社の状況に合わせた税務サービスを提供します!

平日午前9時〜午後6時 フリーダイヤル:0120-057-055

メールフォームなら24 時間問い合わせ可能! お問い合わせ/お申し込み

ページ上部へ戻る

ホームページ作成を検討中の方へ